【受注製作(納期約2週間)】純国産レザー『ロロマ』使用◆ショルダーバッグ「fave-rizo」(マリンブルー)

【一枚の革で包み込むようなカタチのかばんを】

「fave」は「そら豆」という意味。
そら豆のような柔らかい曲線、丸みの形状を出すために、特殊な製法を用いて仕立てています。
本体に使う革パーツは一枚のみ。大胆に切り出し、縫わずに包み込む」ように仕立てました。

【滑りが良く、軽く、ストレスフリーな使用感】

贅沢な革の裁断と、独自の手作業により生み出された有機的なまるいフォルムは、
既成のかばんにはない新鮮さと心地よさを与えてくれます。

ロロマという、ロウが浮き出た革を使用しております。
こちらは摩擦で磨かれると、美しい艶が生まれる革なので、革鞄を育てる楽しみも味わえます。

【広範囲を一枚で切り出すため、多少の小傷や血筋痕が含まれます】

大きな傷は避けて製作しておりますが、多少の小傷は避けられませんのでご了承ください。
「傷」と捉えれば気になるところですが、これもこの革が生きていた証です。
唯一のものとして、傷やムラを楽しめるのも、ヌメ革ならではだと思います。

軽さ約250グラムと、見た目の重厚感の割に軽く、重たい革製品が苦手な方にもおすすめです。

□材質:タンニン鞣し成牛ヌメ革(純国産レザー:ブルーム加工)

□サイズ:高さ13×最大幅24×マチ5cm
ショルダー紐90〜125僂膨汗芦椎
(有料にて長さ延長承ります。【例・10儕篦500円。長さにより料金が変わります】)

□軽さ:250グラム(本革?と驚くほどの軽さです)

□カラー:マリンブルー(さえた発色のコバルトブルーです)


【純国産ヌメ革『ロロマ』とは?】

東京・浅草の老舗タンナーが手掛けるロウ引きオイルレザーです。

通常、国内のタンナーで鞣される革も、その原皮は北米やバングラデシュから輸入されたものがおおいのですが、『ロロマ』は国産のステアハイド(成牛)を使用しています。

国産革をフルベジタブルタンニンで鞣し、さらに手作業で蝋を一枚一枚塗り込む作業を経て、丁寧に作られています。

特別な手入れをしなくても、使用することで表面のロウが磨かれ、
宝石のような美しい光沢が生まれます。

ロウ引き革独特の『ブルーム』という表面感も特徴の一つです。
これは、表面にロウの白い粉が浮き出すことで、そのロウが摩擦や気温変化等の熱変化によって、
革に擦り込まれてゆくにつれ、色が少しずつ深まり、柔らかな艶がにじみだしてきます。

※ 表面の色の濃淡やブルームは、個体差や部位、温湿度の差によって一枚一枚出方が異なります。
予めご了承ください。

【金具へのこだわり】
留め金具はレトロな捻り金具を使用。他の金具は全て真鍮の無垢材を使用しています。
真鍮は欧米では古くから「幸運呼ぶ金属」とされており、お守りとしても使われていました。革と同じく、使い込むほどに味わいが増す素材です。

《注意点》
*ハンドメイド•オーダー「KALEIDOSCOPE」の商品は、基本的にはオーダーを頂きましてからの製作となります。
*一点一点、ハンドメイドでお作りしておりますので、商品ストックがない場合は納品まで一ヶ月〜二ヶ月半ほどのお時間を頂いております。何とぞご了承くださいませ。
*革という素材の特性上、水濡れなどによるシミや色落ちができる場合がございます。雨天時のご使用はお気をつけ下さいませ。 濡れてしまった場合は乾いた布で優しく拭いて下さい。
*出来るだけ現品の風合いに忠実に撮影、カラー調整をしていますが、パソコン環境等で実物との色の誤差が出る場合があります。ご了承下さい。
*本革は部位などにより多少の質感の違いや生来の虫食い跡、血筋などございます。フタ部分など、目立つ箇所は極力傷のないよう革を裁断しておりますが、胴部分の小傷等は、一点ずつ異なる本革の証としてご理解下さい。 また、気になる方はご購入をお控え下さい。
*ご不明な点や質問がありましたら、メッセージにてお尋ね下さい。
*製品の特性上、初期不良以外のクレーム・返品はお受けできませんのでご了承ください。
販売価格
21,000円
購入数